クチコミ詳細

中部楽器技術専門学校のクチコミ
授業内容:4.3
就職・資格サポート:4.6
施設・設備:4
雰囲気:4.5
総合評価 4.3 (クチコミ15件)
全15件中、1115件を表示
表示件数

のりさん(2018年卒業見込み)

  • 授業内容 4
  • 就職・資格サポート 4
  • 施設・設備 4
  • 雰囲気 5
総合評価 5

[楽器総合学科]

【授業内容について】
素晴らしい。先生が面白くおかしく授業を進めていくので飽きない。

【就職・資格サポートについて】
就職の活動を先生方が真剣にサポートしてくれます。
過去の就職実績も良い。

【施設・設備について】
校舎は駅から徒歩一分ほどの距離で、通学には全く不便がありません。
楽器の修理などに必要な道具等は一通り揃っています。ただ27年度に大量に生徒が増えたので若干個数が足りなかったりします。

【雰囲気について】
生徒、先生ともに音楽好きの変態の集まりです。

【総合的に】
楽器が好きならここにきて後悔することはないと思います。
学校からのコメント
学校公式サイト
公式サイト:http://www.chubugakki.ac.jp/

第1抜差管さん(2017年卒業見込み)

  • 授業内容 5
  • 就職・資格サポート 4
  • 施設・設備 4
  • 雰囲気 5
総合評価 5

[管楽器リペア科]

クラス仲が良く、とても明るい雰囲気の中技術の習得ができます。最初は工具の扱い方や制作から行い、基礎基本を身につけます。修理の授業だけでなく、楽器や音楽業界の知識を身につける授業があったり、
社会に出た時に通用するようビジネスマナーを身につけられる授業もあります。
先生方は、とてもユーモアのある方々で、毎日楽しいです。
学校からのコメント
学校公式サイト
公式サイト:http://www.chubugakki.ac.jp/

やすしさん(2017年卒業見込み)

  • 授業内容 4
  • 就職・資格サポート 5
  • 施設・設備 4
  • 雰囲気 5
総合評価 4

[弦楽器製作科]

【授業内容について】
一週間の時間割のなかで ほとんどは「製作」の授業です!
これはギターやベースを実際に木の板から切り出して加工し、作っていく授業です。
ただ、作ってる最中の疑問などを みんなが先生に質問しまくるので、なかなか自分の疑問を解決できないです。自分で調べることも必要だと学びました!
最初は ただの木の板だったのに段々とギターになっていくところは感動しますよ!!

【就職・資格サポートについて】
就職の悩みは先生がしっかりサポートしてくれます!

【施設・設備について】
決して最新の設備はありません。
古くからの道具を大切に使うということも学べます!
最新の機械で楽をせずに、手作業で加工することで自分の技術を磨いていけます!

【雰囲気について】
ギタークラフトコースは基本 少人数のクラフトなので、すぐにクラスメートと仲良くなれます!

【総合的に】
ギター自体が好きで、ギターの事をもっと一から学びたい!という人にオススメ!!!
学校からのコメント
学校公式サイト
公式サイト:http://www.chubugakki.ac.jp/

米粉ぱんださん(2016年卒業)

  • 授業内容 4
  • 就職・資格サポート 5
  • 施設・設備 3
  • 雰囲気 3
総合評価 4

[楽器総合学科]

【授業内容について】
楽器総合学科は1,2年次に総合的な楽器の技術を学べ、はじめに分解組立や制作を通した楽器の構造理解をすることから始まります。3年次より、他科に沿ったコース(ギタークラフトコース、管楽器[金管・木管]コースなど)をそれぞれ選択し、より専門的で密度のある講義を受けることとなります。
また、総合楽器店や舞台関係の就職を目指すことに要点を置いた講義があることも特徴の一つ。企画、ビジネス系講義やDTM・電子楽器、PAなど。
日々の作業の理解力や技術力を測るために、定期的にテストや実技試験なども行われます。

【就職・資格サポートについて】
ピアノ調律科(及び楽器総合学科3年選択)では、国家資格「ピアノ調律師検定」を受験できます。ビジネス系の検定や舞台系の検定も科によっては受験可。
就職率は90%以上と高く、楽器店、楽器商社、製造会社、工房、リペアサービス会社、音楽サービス会社など、楽器業界での就職がほとんどと思われます。

【施設・設備について】
調律専用ピアノが設置された個室、ギターなどの塗装室、授業や学校行事でも使用されるスタジオなど。図書のブースもあり、音楽・楽器関連の本・CDやDVDが揃う。中には希少な本も…?
学校所有の研修センター(湯の山)もあり、合宿などをそこで行うこともあります。

【雰囲気について】
クラス担任制を採っていることもあり、担任の先生とは話しやすいかも。その他授業を受け持たれている先生方とも、休み時間や放課後の時間を利用して講義内容の質問やその他相談できたり、割と生徒と先生同士のコミュニケーションを図りやすい環境である印象を持ちます。
また、自分の作業用机が充てがわれるので、自分の作業がしやすい環境を作り出せると思います。朝早く来て作業の練習をしたり、放課後残って復習をしてる人も見受けられます。

【総合的に】
楽器が本当に好きな人だとか、とても興味を持っている人たちが多い学校です。将来音楽関係の職業に就きたいと思われている方々にとって、業界とのコネクションを作るという意味合いからも悪くない学校だと思います。
学校の校訓でもありますが「根気・努力・忍耐」が試される(…と個人的に思う)ので、生半可な気持ちで入ると後悔する人も、もしかしたらいるかもしれませんね(^_^;)

学校からのコメント
学校公式サイト
公式サイト:http://www.chubugakki.ac.jp/

ハルヒさん(2017年卒業見込み)

  • 授業内容 4
  • 就職・資格サポート 5
  • 施設・設備 5
  • 雰囲気 5
総合評価 5

[管楽器リペア科]

【授業内容について】
わかりやすい

【就職・資格サポートについて】
就職率が高い

【施設・設備について】
見た目は古いが親しみやすく過ごしやすい

【雰囲気について】
生徒がオープン

【総合的に】
リペアするならこの学校
学校からのコメント
学校公式サイト
公式サイト:http://www.chubugakki.ac.jp/
全15件中、1115件を表示